お顔の仕上げ

12月に作った顔マグネットを、乾燥工程のまま半年も寝かせてしまっていた。
a0069271_1111058.jpg

色を塗って表情を加えて、仕上げるべく、あきいちゃん宅へ。
外は雨がしとしと降っていて、(外で遊びたいとか)そわそわすることもない。
まったりと心地いい音楽と挽きたてのおいしいコーヒーに癒されながら、
真っ白な顔マグネットを眺める。

う~ん、どんな色にして、どんな表情にしようかな?

紙に色鉛筆でなんとなくの配色とか、模様とかを書いてみてイメージを作り、
いざ筆入れ!

「月」「オリエンタル」「エキゾチック」のイメージで、早速筆に鮮やかな黄色を
含ませた。真っ白な乾いた顔に黄色の絵の具がじわ~っと染みる感じは、なんだか
カキ氷のよう。月の顔は、青ざめたシュールな感じにするか、ほんわか優しい感じに
するか迷ったけれど、二カッと笑う顔を見て、優しい気分に…。
a0069271_11125611.jpg

よし、優しい色合いにしよう。月だから、頭はツンツルテンのままでもいいんだけど、
イスラムの厄除けのお守りである「ファティマの手」を髪の毛に見立てて入れてみた。
a0069271_11154299.jpg

細かいところは、無意識に息を止めて、気づくと「フヒ~」っと息継ぎしながら、
瞬きも忘れて描いた。おかげで、肩が一気にこわばってコリコリに凝ってしまった。
絵の具が乾いたら、裏側をやすりで削って整えて、ニスを塗る。
最後に裏側に作ったくぼみにマグネットを接着したら「顔マグネット」の完成☆
a0069271_11194267.jpg

主人は、最初ココア色に「こぶじいさん」を塗り、コーヒーと一緒に出してくれていた
シュークリームそっくりになった。
a0069271_11164595.jpg

それを見て、「今回は残念な感じかな?こっからどう盛り返すんやろう?
もはや顔じゃないで…」と辛口なコメントを心の中でつぶやきながら、
時々様子を見ていた。
しばらくしてふと目をやると、なんと素敵な作品になっていってるではないか~!
「ごめん。」
アボリジニの顔や体に施すペイントのようなイメージの模様が、こぶじいさんに施され、
金粉をといた絵の具で唇を輝かせたら、はい出来上がり。本日の一等賞!
a0069271_1118175.jpg

あきいちゃんは、私たちの動向に気が散って集中できない感じだったけど、
さすがは先生。独創的な色を塗り始め、シャシャシャっと手早く完成させた。

3人の作品大集合☆
a0069271_11212441.jpg

あ~楽しかった!外で遊ぶのも大好きやけど、こういうのも大好き!

次は我が家で、あきいちゃんを講師に「顔マグネット教室」開催予定。
興味のある人、このゆびとまれ~♪
[PR]

by cookie-s-sapana | 2011-06-24 11:08 | 芸術・文化  

<< SEA TO SUMMIT 2... 久しぶりのレースとなつかしい人... >>