カテゴリ:音楽( 14 )

 

クロアチアから衝撃のチェロ弾き☆

めっちゃかっこいい~っ!

初めて彼らの音楽を耳にした時、思わずそう叫んで聴き入ってしまった。
クロアチア出身の男性チェリスト、ルカ・スリックとステファン・ハウザーの2人による
その名も『2CELLOS』。
イギリスのクラッシックの名門音楽大学で学位を修め、世界的なコンクールでの優勝経験もあり、
クラッシック音楽界でも大活躍中の彼らが、ふと子供のころから聴いていたロックやポップスの
名曲を2人でセッションし、その動画を動画サイトに投稿するや電光石火のごとく世界各国で
再生され、その回数はなんと560万回とか!投稿されたのは、今年の1月。あれよあれよと
言う間に大物アーティストのツアーに参加したり、CDが発売されるまでに。
そんなとっても今風なきっかけで、大ブレイク!という話はよく聞くけれど、その実力には納得!
弦が切れんばかりの情熱的な彼らの演奏に、ビリビリっと打たれてしまう。

♪2CELLOSによるマイケルジャクソンのSmooth Criminalのカバー♪

[PR]

by cookie-s-sapana | 2011-09-10 02:29 | 音楽  

Viva! 中高年!新歌舞伎座で石川さゆり

23日(土)は、両親と一緒に大阪上本町にできた新歌舞伎座へ
石川さゆりの舞台公演を観に行った!
石川さゆりって、シニアのアイドル、演歌の女王という印象が強いけれど、
若い人の間でもカラオケなんかで歌われたり、世代を超えて有名な曲も多い♪
私も彼女の迫力のある歌声が好きで、たまにカラオケで歌ったりも(!)

両親をいろんな所へ連れ出して、楽しく過ごしてもらうためもあり、この公演には私が誘った。
両親は、ずっと家庭や仕事などに一生懸命だったので、いざ遊びに行くといっても、
自分たちで行けるところや思いつくところも限られている。
世間でもよく、団塊世代の一生懸命に働いてきた人たちが、いざ定年になって時間ができても
「余暇の使い方」がいまひとつわからない…なんていう話題が取り上げられたりするけれど、
それに近いのかもしれない。遊ぶのはあまり上手ではない。
だから、私がいっぱい「ここ行こう!」「あそこ行こう!」「これ見よう!」「ここで食べよう!」
などなど、年頃の男の子が、彼女とのデートコースを考えるように、私も両親が喜びそうなことを
いろいろ考えて、時々実家へ行っては、いろんなところへ一緒に行って、景色をながめたり、
歩いたり、食事したりしている。

石川さゆりのチケット発売日は、前もってメモに書いて張っておき、朝イチ電話でゲット☆
おかげで、前から7列目の正面の席が取れた!

第一部は『夢売りごぜ』という芝居。
盲目の女旅芸人「たまたま生まれたたまえ」が、三味線をかき鳴らし、歌い歩く。
そしてとあるひなびた活気のない村の村人たちをパッと明るく元気にする。
「光は見えぬが夢を見る…あまたの人が笑う夢」

舞台での芝居は、息づかいから気迫から、ダイレクトに感じられて、大好きだ。
思えば久しぶりの芝居鑑賞だった。やっぱりいいな~♪

そして、第二部は、『石川さゆりオンステージ』
「津軽海峡冬景色」「天城越え」「飢餓海峡」「ウィスキーがお好きでしょ」などなど
知っている曲もたくさん!ド迫力の歌声と、もの悲しい儚い歌声を生で聴いて、
鳥肌が立つほどしびれ、感動した。すごい!日本の魂を感じられる誇れる音楽だ!演歌最高!

両親もとっても楽しんでいたようで、よかった♪

それにしても石川さゆりって、53歳にして若くてパワフル!そしてきれい!
この日も昼の部と夜の部、二回も公演があって、何週間も連日連夜、この長時間に渡る公演を
こなしていると思うと、驚異的だな~。
ま、私の周りには、よく考えたらいっぱいそんなパワフル中高年いるけど…。
もはや当たり前になり、驚くこともなくなってしまっていたけど、彼らの年齢と行動をあらためて
思い出したら、プチ「ワォ!」☆
崖からロープでスルスルと降りる。荒波にもまれる。山の中をMTBで駆け回る。
暗くなってもザックからおもむろにヘッドランプを取り出し、走り出す。
遊びのためなら西へ東へ津々浦々。60歳半ばのバリバリトライアスリートも。
パワフル中高年多数☆
そう、そう、あなたです!はい、あなたもです!

いつまでも元気で楽しく幸せに!Viva! 中高年!
なんだかパワーが湧いてきたいい一日だった。

a0069271_12162775.jpg

[PR]

by cookie-s-sapana | 2011-04-26 11:58 | 音楽  

中毒注意!

ピアノの曲、特に力強い音が大好き。
そして何かを呼び覚ますようなリズムを刻む打楽器が好き。

激しいのを好む傾向にある。

クラッシックで言うとモーツァルトよりもショパンの『革命』のような。

そして、この2人の虜!稲妻サウンドに身も心もしびれる。
中毒注意!

→Pia-no-jaC←


[PR]

by cookie-s-sapana | 2011-03-05 20:15 | 音楽  

Last Love Song

今日は8月31日。
8月最後の日に胸にじ~んと響くこの曲を...。

~ Last Love Song ~ Superfly


[PR]

by cookie-s-sapana | 2010-08-31 13:42 | 音楽  

ピーヒョロロと始めた♪

小学校の時の縦笛、リコーダーを時々CDとセッションしながら吹くのが
楽しくて、気がついたら数時間セッションしてたりすることもあるほど
夢中になることも♪ リコーダー演奏は「なんちゃって趣味」のうちのひとつ。
自転車旅にも持って行って、ことあるごとに吹いていた(^^)♪
タラフ・ドゥ・ハイドゥークスの村でも、ジプシーミュージシャンと
お粗末ながらピーヒョロロとセッションした <(^^); いやはや...

最近はバタバタして、のんきにリコーダーを吹いている場合でもなく、
手にしていなかったのだけど、自転車仲間からちょっと楽しい提案があり、
今年のクリスマスのためにリコーダーの練習をチョコチョコと始めた。
クリスマスまでまだまだ時間はあるけど、練習できる時間も限られてるので、
今からボチボチと自主練開始☆
別の楽器を演奏する自転車仲間とセッションの予定♪
そのうち、時間がとれたらみんなで一緒に練習したりもする予定♪

大人になってからも、やっぱこうゆうの楽しいっ☆

そうそう、旅の時に小学校の時から使っていたリコーダーを持って行ってたのだけど、
キルギスのナルンという街に、手違いで置き去りにしてしまった。
私の名前の彫られたアイボリー色のソプラノリコーダー...。
どなたか、キルギスのナルンに行く予定の方がいましたら、私のリコーダーちゃんを
連れて帰ってきていただきたいのですが...。
そもそもまだそこにあるのかすら不明だけど...。あぁ残念...。
[PR]

by cookie-s-sapana | 2010-06-15 13:20 | 音楽  

しっかりしなきゃ!

いろいろあって、まだ落ち着いていません。
今のところブログをUPする余裕がないわけじゃないはずですが、
気分的に落ち着きません。

しっかりしなきゃ!

明るく行こう!

では、イランのヒットソングをお送りします♪
めっちゃタノシイPVです♪ ノリノリで元気出そぉ☆
Barobax で Soosan Khanoom ♪


[PR]

by cookie-s-sapana | 2010-05-14 11:25 | 音楽  

渋いおっちゃんがAKIHABARA

渋いおっちゃん、吾妻光良率いる『吾妻光良&The Swingin' Boppers』
初めてこのバンドに出会ったのは6年ほど前、大阪なんばの小さなライブハウス。
何組かのインディーズバンドのライブを聴きに行った時に、たまたま出演していた。
おっちゃんばっかりのバンドだけど、めっちゃ渋くておもしろくてカッコイイ!
衝撃的に惹かれる演奏で、すっごく楽しかった♪

そんな彼らの曲の中に、こんなへんてこなマニアックな曲がある。
一部映像にあまりよろしくないものがありますが、目をつぶってください。

それではお送りします。『吾妻光良&The Swingin' Boppers』で

AKIHABARA



こんなおっちゃんたちです


[PR]

by cookie-s-sapana | 2010-04-18 00:59 | 音楽  

覚えていますか?おぼろげな記憶から

ずいぶん前のCMで流れていた曲が、耳に心に残っていた。
UAが歌う静かな英語の曲。
少し切なさや儚さと、そしてなんだか心が空に向かって羽ばたいて、
どこかへ飛んでいくような、広がっていくような希望も感じる曲。
メロディーが、UAの歌声が、透明感と力強さのあるピアノの音が、
心にじわ~んと響いてくる。

ずっと、ずっと、この曲を探していたけど、曲名すらわからない。
UAのCDにも見つからない。
こんないい曲、街やラジオから聞こえてきてもよさそうやのに、
ぜんぜん見つからない。

そのうち何のCMだったかも忘れた。
ふと最近、この曲のことを思い出し、また聴いてみたくなった。

たしか吉岡秀隆が出演していたような...松たか子も...?

かすかな記憶を辿り、なにげにふと検索してみたら簡単に見つかった。
1999年?! え?10年前?...もうそんなに前?(プチショック!)
曲はトランペッターの三宅純さん作曲、作詞はUAらしい。
CMのためだけの曲でCD化はされていないそう。

みなさん覚えていますか?この曲です。


[PR]

by cookie-s-sapana | 2009-12-07 09:51 | 音楽  

Emi Meyer 秋の弾き語りライブ in 京都

9月3日、京都にある小さなライブハウス「磔磔(たくたく)」へ
Emi Meyer の秋の弾き語りライブを聴きに行ってきた。

Emi Meyer の歌声を初めて聴いたのは、今年の夏、
裏しまなみ海道へ行く車の中。すっかり夏の思い出が沁みこんだ
スモーキーヴォイスが心地いい曲の数々。

アメリカ人と日本人のハーフで、日本語の曲も何曲か手がけている
21歳のシンガーソングライター♪
日本語の発音が濁音だらけなのも、彼女なりの雰囲気が出ていい♪

では、2曲続けてお送りします。
「Room Blue」


「君に伝えたい」

[PR]

by cookie-s-sapana | 2009-09-15 10:36 | 音楽  

渋いっ☆Pata Pata!

小学校の時、3年間学校のダンスクラブで部活をしていた時、
この渋い曲に出会い、踊っていた♪

久しぶり(というか、もう大昔だ!)に『Pata Pata』を聴いてみると...

渋いっ!

いいやん!いいやん!なんともいえないマッタリ感!
なつかしい感覚と、新鮮な感覚に包まれて、不思議で気持ちいい~♪

それでは、お送りいたします...。
Miriam Makeba で 『Pata Pata』 ☆☆☆☆☆


[PR]

by cookie-s-sapana | 2009-08-02 22:45 | 音楽