<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

ネパール準備合宿 in 我が家

東京から戻ってすぐに我が家で 『ネパール準備合宿』開催。
仲良し自転車仲間の1人で、家が遠い(山梨県在住)わりに、なにかと
よく遊んでいるMちゃんが、今度JICAでネパールに赴任することになり、
我が家でネパール語、ネパールの生活などなどもろもろのことを楽しく勉強して
ネパール赴任の準備をするのが目的♪
当初Mちゃん1人で来る予定だったのだけど、みんなでワイワイ楽しくやろうと思い、
数人に声をかけて、一緒に楽しむ「合宿」企画になった。
そして関東からはネパール赴任じゃないけど、JICA赴任経験者Fussyも参加☆
ゆっきーも参加予定だったけど、急遽来れなくなってしまい残念。

というわけで、Mちゃん&Fussyと3人で関東から我が家まで車でドナドナと
かしましく移動(笑)
初日は、真面目にネパール語の勉強~♪
まずは文字と音から。ネパール語には日本語にない音がたくさんあるので、
どんなのがあるのかをふまえていないと、あとあと難しい。
母音も日本語だと5つだけど、ネパール語は13もあるし、子音も有気音、無気音と
あるし、とにかく音がたくさんあるので、耳と口を慣らすだけでも最初は大変。
音をひと通り紹介。いっぺんには覚えられないだろうから、「こんな音があるよ」という程度に。
文字はヒンディー語と同じデヴァーナガリ文字で、音を表す表音文字。
音と文字に慣れてもらうため、まずは自分の名前を文字の表を見ながら書いてもらう。
そして、何人か別の人の名前を書いたりしながら、楽しく慣れてもらう。
そして慣れたところで、今度はMちゃんとFussyに自分の思いついた日本語の言葉を
ネパール語の文字で書いてもらい、交換してお互いに何を書いたのかを読むというのを
してもらった。
何度も繰り返して練習して、少し音と文字の感じをとらえてもらったところで、
今度は、数字や簡単な挨拶など。使用頻度の高い言葉を何度も復唱して使ってみてもらう。
...などなど、けっこう真面目に楽しくお勉強♪ でもほんとに3時間くらいはガッツリ勉強した。
a0069271_23331221.jpg

そして、まるで小さな子供のように勉強して疲れたのか、2人は爆睡(笑)

夜はご近所バイカーのガッキー夫妻も加わり、こじんまりと鍋パーティー。

合宿2日目は、ネパール語には全く関係ないけど、お楽しみMTBライド。
関西の自転車仲間が数名加わり、Y丘陵を楽しく走った。
私の新車ライトスピードもこの日が初乗り♪しなやかな感じでとってもいい☆
a0069271_23342639.jpg

a0069271_2335198.jpg

a0069271_23361025.jpg

夜は、我が家でネパール料理を作ってパーティー♪
関西の女子が3人、そして私の親友であるネパール人のKPが加わり、我が家には
総勢10名!
ネパールの代表的な料理、ダルバート・タルカリをせっせと作り、ネパールナイト始まり~♪
a0069271_2337153.jpg

ネパールでは右手を使って食事をする☆さっそく実践♪
a0069271_23385194.jpg

ネパール人のKPと、ネパールの話や、言葉の話など、異文化交流にもいっそう
花が咲き、盛り上がった。
a0069271_2340620.jpg

小さな我が家で、シュラフで4人、お布団に4人、川の字になって就寝。
a0069271_2340576.jpg

合宿最終日の朝は、ネパール・インド風朝ごはん。チャパティーを焼いたのだけど、
10人分なので大忙し。バナナラッシーやチャイも作り、「ネパール」を演出。
KPとの異文化交流とネパール語の勉強も引き続き進行したのだけど、
覚えなくていい「下ネタ」系の言葉とかまで登場。
よく使うスラングとかも少し紹介したり、首の振り方など、習慣の違いなども伝えたり、
みんなで楽しく異文化交流ができて、よかった♪

そんなこんなで、あっという間の4日間。たくさん笑って楽しく過ごせた♪
異文化交流も、気の合う仲間とゆっくり過ごすのも楽しい♪
Mちゃんのネパール語学習や赴任への準備にも弾みがつくといいな☆
a0069271_23423822.jpg

[PR]

by cookie-s-sapana | 2010-02-28 23:30 | 異文化交流  

WANTED!! ☆盗難車☆

神戸市中央区の大倉山公演付近で、1月に友人の新車が盗難に遭いました。
CHROMAG(クロマグ)のSAKURA、マヨネーズ色です。
オーダーバイクで、とっても特徴があるバイクです。
見かけられた方は、情報を下さい。

Specification
フレーム:CHROMAG 「Sakura」 サイズ:S カラー:RAL1015(ライトアイボリー) 『マヨネーズ』
フォーク:Rockshox Psylo 20mm
ブレーキ:シマノXT&XTR 160㎜ロータ
ドライブトレイン:SRAM XO&DoubletapShifter/RACEFACE
ハンドル&ステム:RACEFACE/EASTON MONKEY SL
サドル&ポスト:セライタリアFLITE/Campagnolo CHORUS Titanium
ホイール:Mavic CROSSMAX SL 20㎜改変
タイヤ;IRC ミブロチューブレス 26x2.25
重量:11.3kg(ペダル含む)

a0069271_11561547.jpg

↓実際の色とは違いますが、エンドはこんな感じで特徴的です。
a0069271_11565312.jpg

もっと大きい写真は→コチラをご参照ください
[PR]

by cookie-s-sapana | 2010-02-19 12:03 | Bicycle  

徒歩ダー 尾関裕思

次の徒歩旅に向けてがんばっている徒歩ダーのダーこと尾関裕思
今回のスライド会では、人前で話すのが初めてだったこともあり、
そして、準備不足だったこともあり、彼の旅の深い部分はまだベールに
つつまれたまま。

彼は決してやる気がなかったわけではない。彼が「スライド会します!」って手を挙げたのだし。
今回も彼なりに自分のカラーはだいぶ出していた。
決して熱い感じではなく、「ユーラシア興味なかった」なんて言ってしまうような
一面もあったけど、それはそれで、彼の正直な気持ちなので、そこはそれで
いいと思うし、嘘をつく必要は全然ないと思う。

そんなダーの目から見た、ダーが感じた「ユーラシア」の人や文化や自然について
もっと知りたい☆

動機はやや不純だけど、なんといっても彼は、ユーラシア大陸を徒歩で横断しきった!
これは、スゴイ!何度も殴られ、強盗に遭い、鬱になり、暑い日も寒い日も歩いた。
冒険大好きな男、ダー。

だけど、暑苦しくないのが彼のカラー。
本人は「かっこ悪いし情けない」と言っていた「春を待つ」ことも、私としては
なんだか人間味があって、親しみを覚えるし、とっても愛嬌のある冒険家だ。
それに私は、カザフスタンの極寒の雪の中を走る恐怖を体験したからわかる。
「死」の恐怖を感じる厳しい自然を目の前にした気持ち。
一部の区間は私も走行不可能になり、地元の人たちが必死で助けてくれた。
だから、キルギスに引き返して春を待っていたダーの判断は良かったと思う。
ぜんぜんカッコ悪くないし、情けなくもない。自然に対して謙虚になって、
心残りとか悔しい気持ちもあっただろうけど、判断できたことはいいことやし☆
春を待ってでも「歩き通そう」としたダーの徒歩旅に対する気持ちも感じられる。

今回のスライド会では、わりとネガティブなことばかりを話してしまったダーだけど、
今度またそんな発表の場を設ける時には、もっと違った角度から面白い話を
してくれると思う。

同じ土地を旅しても、同じ徒歩ダーだとしても、歩く人によって体験することも
感じることも、見えることも、違ったりする。違う徒歩旅の人に聞いたらまた違う。
共感できることで、うんうんとうなずいたり、違った感じ方に「へぇ~」と何か
新しく発見したり、視野を広げたり...それが楽しい。

だから、ダーの視線でのユーラシアの話をまたゆっくり聞きたいな~と思った。

今回のスライド会では、ダーは関東在住、私は関西在住で離れているため、
お互い自分の準備は自分でするということで、一応、資料とか、MAPとか
写真整理と、できれば話すことのメモとか用意した方がいいって事は
伝えていたものの、その後のダーの準備進捗状況についてはノーマークだった。
二部制で、特にからみもなかったので、チェックする必要もないと思っていたのだけど、
もうちょっと囃し立てておいたらよかったかな?と私も反省。

だいぶメチャクチャな感じで進められたスライド会ですが、彼のストレートな表現は
すごく面白かったし、彼らしさはすごく出ててよかった。
その辺りを楽しんで聞いてくださった人たちもいたと思うし、私も楽しかった。

支離滅裂な映画を観た後のような...とブログの前の記事で書いたのは、
なんか説明されていない中にも、もっと何かあったのかな?と感じて
そんな風に書いた。

とりあえず、結果的には「きつねにつままれた」感じで終わったスライド会では
あったのだけど、まだ隠れている面白いことがありそう!

またいつか何かの機会で、同時開催企画をすることになったら、
もっともっと彼の面白い話が聞けるように、私もできる限りサポートしよ!

徒歩で旅する人も、そうそういないので、また是非話を聞かせてほしいな。

よろしく!ダー!
[PR]

by cookie-s-sapana | 2010-02-18 13:57 | その他  

東京都世田谷区にあるイラン♪あ~あったか~い♪

実は絨毯に相当はまっていて、興味深くて夢中♪
絨毯に関する本をいっぱい読み、絨毯屋さんや絨毯博物館などに足を運び、
しげしげと眺めては、幸せな気分になったりしている♪

自転車旅行中、イランで絨毯の修理職人のお宅にいた時、
部屋に所狭しとかけられた絨毯の中に遊牧民が織った素朴だけどすごく素敵な絨毯があり、
心惹かれたのが絨毯との出会い。
何気なく毎日眺めていたその絨毯が、妙に気になって、コーナーに織り込まれていた
ペルシャ文字で書かれた数字を見ると「1350」...。何の数字だろうとたずねてみたら、
この絨毯が織られたイラン歴の年号らしく、ちょうど私と同い年の古いものだった!
え~?!っとちょっと運命を感じて、ますますその絨毯に惹かれていったのだけど、
ペルシャ絨毯は高いイメージや、ボラれるイメージが強かったので、もともと買う気は
全然なかった。だけど、何気にいくらくらいするのか聞いてみたら、
「君にはイランの思い出に、私の愛する絨毯を持っていてもらいたいから...」
と、結構サイズも大きいし、他の絨毯の値段から考えると結構な値段のしそうなその絨毯を
送料、保険込みで、原価割れじゃないか?と心配になるような値段で譲ってくれた。
そして、旅の途中にイランから送られたその絨毯は、今、我が家に敷かれ、温かい雰囲気を
かもしだして、眺めるたびに幸せな気分にしてくれる♪

「バルーチ」民族が織った素朴な絨毯。レンガ色の赤や紺がよく使われる。
a0069271_1858885.jpg

ペルシャ文字でイラン歴の「1350年」の年号が織り込まれている
a0069271_18594624.jpg

その絨毯修理職人のおじさんが、滞在中に絨毯についていろいろと教えてくれた。
モチーフの意味、地方による特色、染料、糸の材料、織りかた...etc
面白くてしかたなくて、もっともっと知りたくなった。とても興味深い☆

そんなこんなで、絨毯にはまっているのだけど、先日東京滞在中に
以前から気になっていた絨毯屋さんを訪ねてみた♪

東京都世田谷区玉川というところにある『タギーペルシャ絨毯』というお店。
外からちょっとのぞくと高級絨毯が並べられていて、若干入りにくいのだけど、
ポソッと入ってみた。
ちょっと手の届くお値段帯の「ギャッべ」と呼ばれるこれまた遊牧民の絨毯を
見せてもらいながら、手作りの温かさを感じる芸術作品を楽しんだ。
なんだか敷居が高い気がしたけど、入ってみたら中は「イラン」♪
イラン人のタギーさん、マジッドさん、ハディさん、日本人女性の4名で
和気あいあいと楽しくお仕事していて、皆さんめっちゃ陽気で、
常にジョークをとばし、まるで関西人!
知ってる限りのペルシャ語で、ジョークのキャッチボールをしてみた。
幼稚なペルシャ語をしゃべっただけで、笑いをとれて得(?)した(笑)
他にもたくさんの品揃えの中から素敵な絨毯をみせてもらい、
そしておいしいチャイや懐かしいイランのお菓子まで頂き、
タギーさんたちとの会話を楽しんだ。
こんな素敵な絨毯屋さんがあったら、足しげく通いたいな~♪と思ってしまう
とっても楽しい絨毯屋さん。しっかりした修理職人さんがいて、
品揃えもいいし、品質も選りすぐりのものが置いてあって、いいお店だ。
めっちゃ陽気で楽しいタギーさんたちに会いに、また行きたいな♪
あ~あのギャッべ、ふかふかでよかったな~...。ま、また今度...。
a0069271_1941284.jpg

[PR]

by cookie-s-sapana | 2010-02-17 19:04 | 異文化交流  

2月28日(日)放送のbay FM に出演させて頂きます☆

2月28日(日)23:00~ bay FM の THE FLINTSTONEという番組に
出演させて頂くことになりました☆
首都圏のみの放送だそうですが、皆さまよろしかったら聴いてください♪

同じJACC(日本アドベンチャーサイクリストクラブ)に所属する大先輩サイクリストの
安東浩正さんからのご紹介で、今回のお話を頂いたのですが、

ラジオの収録なんて、生まれて初めてで、すごくドキドキしました。

先日東京に滞在中に収録が行われたのですが、よく見るガラス張りの部屋で
DJの方とお話して、ガラス越しに機材のたくさん並ぶ部屋にいるスタッフが何やら
合図を送ったりしていて、本格的!(ホンモノだから当然なのですが、感動!)
女性DJのエイミーさんのしっとりした声に導かれるまま、ドキドキしながらも
なんだか一生懸命話しているうちに収録は終わりました。
ガラス張りの部屋に入る時の気持ちは、小学校の時に予防接種を受ける時の
不安とドキドキの気持ちに少し似ていました。
終わってみると、あっという間で、楽しくって、DJエイミーさんの手腕の良さを感じました。

主にユーラシア大陸1万4000km自転車ひとり旅について、そしてそこに至るまで、
ロマの音楽などについても、いろいろとお話しました。
当日の放送では、どの部分がどのように放送されるかわかりませんが、
首都圏にお住まいの方、よろしかったら是非聴いてみて下さいね♪
ダメ出し等もお聞かせ下さい。
[PR]

by cookie-s-sapana | 2010-02-16 17:20 | イベント  

2月7日 モンベル渋谷店でのスライド会 ありがとうございました☆

2月7日(日)は、モンベル渋谷店にて
『松尾由香のユーラシア大陸自転車ひとり旅&
尾関裕思のユーラシア大陸徒歩横断スライド会』
を開催しました。

あまり大々的に告知できなかったにもかかわらず、
たくさんの方々が来て下さいました!
親子連れの方々、女性、旅好き、冒険好きの方々、自転車仲間たち、
そして旅の途中で出会って仲良くなった面々☆
友人に連れられて来てくれたアメリカ国籍のコートジボワール人も!
皆さんに会えてとってもうれしかったです!!!
中には、来てくれると知らずに久しぶりの再会を果たした人たちも!
あ~出会いっていいな~幸せやな~とつくづく思いました。

そして最初は私の番。いつもドキドキしてしまいます。
旅で使っていたモンベルのステラリッジテントをお借りして、雰囲気作りに
セッティングし、始まるまでその中で隠れて(バレバレだったけど(笑))
待っていました。モンベル渋谷店のAさんが司会をしてくださって、
「松尾さん~」と名前を呼ばれたところで、しらじらしくテントの中から
「は~い!」と登場☆
ネパールをスタートしてマケドニアまでの1万4000kmの旅のエピソードを
写真を追いながらお話しました。時間の関係上深く詳しくお話できなかった
エピソードなどもありましたが、またの機会にお話したいと思います。

皆さんとても興味、関心を持って聞いてくださり、すごくうれしかったです。
皆さんと楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
モンベル渋谷店のスタッフの方々にも大変お世話になりました。

来てくださった皆さま、どうもありがとうございました!

そして、後半は、ダーこと尾関くんのスライド会。
彼の完全なる準備不足により、見てるこちらがヒヤヒヤしてしまいましたが、
彼の旅のほんの一部は垣間見れたかも???
「正直、ユーラシア大陸には特に興味なかったんですけどね。」
「南極歩く時のスポンサーをつけるためには実績がいるし、それでユーラシア歩きました。」
「ここらへん、あんまり覚えてないですね。特に伝えたいこともないですが...」
などなど、あらたまった講演会では、聞かない言葉の数々...。
とにかく強盗に遭った話が多く、そして締めくくりがなんとも言えなかった...。
「あんまり長い旅はおすすめしません。ロカ岬に着いて、僕は特に感動しませんでした。」
The end

へ?

支離滅裂な映画を観た後のように、不可解な感じで終了し、最後まで聞いて下さった方々も
「え?」という顔、顔、顔。ある意味面白く(?)楽しんだ人たちもごく一部いましたが、
ほとんどの方々がきつねにつままれたような顔でした。
いろんな話を楽しみに来て下さった方々もたくさんいたので、そこは残念でした。
自分のスタイルもあるだろうけど、彼にももっと他に伝えたいこともあったようだし、
次はきちんと準備して、もっと有意義な話をしてほしいなと思いました。
[PR]

by cookie-s-sapana | 2010-02-16 14:08 | イベント  

2月6日 Wサイクリストトークショー in 青山・東京 ありがとうございました!

2月6日(土)に東京のバイクフォーラム青山で、開催いたしました
『旅サイクリスト松尾由香と山下晃和のWトークショー』
a0069271_19104473.jpg

たくさんの方々に来て頂き、とっても和やかで楽しい雰囲気の中
2人のサイクリストのそれぞれの旅の様子をお話させて頂きました。
会場に来てくださった方々からも積極的にどんどん質問を頂き、そして当日は、
WEB上での中継もあり、Twitterからのメッセージや質問なども
どんどん投げかけられ、参加型のトークショーになり、みなさんと
とてもよい時間を過ごすことができました。

ブリジストンのスタッフの方々もとっても雰囲気のいい楽しい方々で、
イベント開催にあたって、アイディアを出し合いながら、準備を進められて、
その時間も全て楽しかったです。

今回のイベントでご一緒させて頂いた、あきくんこと山下晃和さんは、
モデルという華やかなお仕事をしているのですが、若いのに細やかな心遣いのできる
とっても紳士的でしっかりした人です♪ 
また楽しいイベントをしていきたいと思います☆

そして今回ご協賛頂いた企業の方々もたくさんお越しになられて、会場は
とってもにぎやかでした。ご協賛企業のほとんどは、あきくんがやりとりを重ねて
ご協力頂けることになり、あらためて、彼のバイタリティーを実感。
ご協賛企業の皆さま、ありがとうございました。

バイクフォーラム青山の空間は、とってもカッコイイ雰囲気で、レイアウトや音響など
いろいろと整えてくださいました。おかげで華やかでカッコイイ空間でイベントを
することができ、来て頂いた方々へのおもてなしなども充実していて、本当にとても
感謝しています。

来て頂いたみなさま、スタッフのみなさま、あきくん、どうもありがとうございました!

当日の様子を中継したものが同時録画され、公開されています。
↓ よろしければ、こちらをのぞいてみてください♪


YUKA MATSUO X AKIKAZU YAMASHITA 02/06/10
[PR]

by cookie-s-sapana | 2010-02-15 13:57 | イベント  

2月6日18時よりWトークショー WEBにてライブ中継☆

みなさん、お知らせです♪
2月6日(土)18時からバイクフォーラム青山で行われる
「旅サイクリスト松尾由香と山下晃和Wトークショー」のライブ中継が
WEB上で行われることになりました~♪
遠方で来られない方々、定員オーバーでご参加できない方々、用事で来られない方々も
当日のその時間(日本時間)に下記にご案内するサイトにアクセスして下さい☆
Wトークショーの様子をご覧頂けるだけでなく、ご参加頂くこともできます!
↓ 詳しくはこちらをご覧下さい♪

**************************************************

「旅サイクリスト松尾由香と山下晃和Wトークショー」ライブ中継決定!

ユーラシア大陸を横断し、その記録を八重洲出版サイクルスポーツで記事を
連載し、人気を博した松尾由香さん。
emetersを活用しながら東南アジアを縦断し、自転車人、バイシクルマガジン
で記事を連載した山下晃和さん。

2月6日18時よりバイクフォーラム青山にて行なわれる二人のトークショーを、
話題の動画共有サービス
USTREAM( http://www.ustream.tv/channel/w-talk-show
にてライブ中継します。

トークショーでは松尾さんと山下さんの旅での貴重な経験や苦労したお話など、
実際のルートマップや写真、動画などを交えて紹介いただきます。

WEBで視聴いただいている方々にもtwitterを用いて質問をいただくなど
双方向でトークイベントを楽しんでいただきたいと思います。

なんと会場来場者だけでなくtwitterで参加いただいた方々にも
抽選プレゼントを実施予定!

ぜひともご覧くださいね!

■トークイベントの概要
 http://www.bscycle.co.jp/bfa_event100206/ 
*会場来場希望者の受付は終了させていただいております。あらかじめご了承ください。

■ライブ中継 2月6日18時より下記URLにて配信予定
 http://www.ustream.tv/channel/w-talk-show

ご協賛各社

アクシーズクイン
アルケア
e*meters
OGK KABUTO
KEEN Japan
新富士バーナー
日直商会
ブリジストン
フルマークス
ペンタックス
ヤマトインターナショナル
REVOLVE
マウンテンカーキ
[PR]

by cookie-s-sapana | 2010-02-01 06:35 | お知らせ