4travel Vol.5 自転車の旅特集!

a0069271_12114093.jpg

先日カドカワムックより発売された旅の雑誌『4travel (フォートラベル) Vol.5』

自転車の旅特集です♪

きれいな写真やイラスト満載!そして自転車の旅情報満載!で、
いろんなスタイルのいろんな場所への自転車旅を紹介☆

ふら~っとどこかへ自転車で旅に出たくなる1冊です。

86ページには、世界一周の中西大輔さんの自転車旅について、
そして89ページには、モデルの山下晃和くんや私、松尾由香の自転車旅についても
紹介していただいています♪

自転車好きの方々、旅好きの方々、どっちでもない方々も
是非お手にとって読んでみてくださ~い♪
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-10-08 12:27 | Bicycle  

秋晴れの平和な1日のはじまり

ピンポンパンポ~ン♪ (始)



ボボボ 


う゛、う゛ほんッ


え~〇〇西自治会より迷い犬についてお知らせいたします。


(あ!前の茶色と黒のマルチーズの続報?!い、今頃?)




本日9:30ごろ西垣商店の前で



(ん?別の犬?)



茶色の

シーズー犬、オスが迷っているところを保護されました。

ただいま4班の〇口XXさん宅にて保護されております。

電話番号は...

(あ!また?!)

ホニャララホニャララホニャララのマルマルチョメチョメです。

くり返します。
ホニャララホニャララホニャララのマルマルチョメチョメです。

(...)


お心あたりの方は、そちらへご連絡をください。


ピンポンパンポ~ン♪ (終)



平和な秋晴れの朝のひとこま。


世間では「円高深刻化」「日中関係の問題」など深刻な問題や
「ノーベル化学賞に日本人2人受賞」のビッグニュースに沸く中


うちのスピーカーからは、今日も迷い犬のお知らせが流れるのであった。
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-10-08 10:50 | その他  

熊野古道ロングライド130

11月6日(土)~7日(日)、和歌山県田辺市で
『熊野古道ロングライド130』というサイクリングイベントが開催されます☆

予定がない人もある人も是非!
聖なる熊野古道エリアを自転車で走りましょう~!

11月6日(土)は、15:00よりガーデンホテルハナヨアリーナにて前夜祭(参加無料)♪
15:30~16:30
私も『心と心が出会う自転車ひとり旅』としまして、講演をさせて頂きます!
17:00~18:00
宝子さんのピアノ弾き語りコンサート♪


その後は、はしご酒イベント「南紀田辺☆うめぇバル」へ!

BAR(バル)は、スペイン語。日本のバーとは異なり朝はコーヒー、正午過ぎには
食前酒代わりの一杯、夕方はコーヒーやビール、夕食後にもまた一杯と、
いつでも立ち寄れる気楽なお店。 (大会要項より引用)

事前にチケットを購入して、5枚つづりのチケットを1枚ずつお店に提出すると
「ワンドリンク+1品」が楽しめます。約50軒の飲食店の中から5軒はしごできる
イベントです♪
(前売り 3000円/ 当日3500円、イベント参加者はエントリー時に購入でさらに割引あり)

みなさん、是非前夜祭からご参加ください♪ 

ちなみにこの日、私〇〇歳の誕生日を迎えます♪
またひとつパンチを食らいます☆そしてパワーアップするのだ~?!
一生青春です☆

11月7日(日)サイクリングイベント本番

ガッツリ走りたい人には、
①熊野本宮大社130コース(往復130km)
のんびり走りたい人には、
②近露・継桜王子80コース(往復80km)

私も走りますよ~♪♪♪

申し込み締め切り 迫ってます! 10月16日(土)までです!
詳しくはコチラ→『熊野古道ロングライド130』
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-10-05 18:48 | Bicycle  

ピンポンパンポ~ン♪

我が家には、取り外し不可の村民放送用のスピーカーが(強制?)設置されている。
小学校のチャイムが聞こえるスピーカーに似た箱型のものが、部屋のかどっこに。
on/off のスイッチもなく、ボリュームの調整もない。聞くしかない(^^);

普段は特に存在感があるわけでもないのだけど、いざなにやら放送が始まると
耳を奪われてしまうときがある(笑)


ピンポンパンポ~ン(始)♪





う゛っ、う゛んっ!


え~...


〇〇西自治会よりお知らせいたします。

本日早朝、竹田川の通学路付近で... ... ...、





茶色と黒の... ... ...



(え?通学路で何?ちかん?スリ?...まさか通り魔とかちゃうやんな~?)


















マルチーズと思われる小型犬が、迷っているところを発見されました!


(ズコッ! ← あ、歳バレる?これ?)


黄色と黒のチェックの首輪をしています。

(平和やな~)


え~...現在~...とりあえず〇山台のモリオカさん宅にて保護されております。


モリオカさんの電話番号は...、
ホニャララ、ホニャララ、ホニャララのマルマルチョメチョメです!

(?!こ、個人情報が...!村中に!い、いいの~?)

お心あたりの方は至急ご連絡ください。


ピンポンパンポ~ン (終)





ちなみに茶色と黒のマルチーズはいないらしい。

マルチーズみたいなその犬は、どうなったんだろう?

続報は、その後外出したので、たぶん聞き逃したかも(残念 ^^;)
a0069271_0342867.jpg


再放送せぇへんかな~(笑)
a0069271_0353338.jpg

[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-09-10 00:36 | その他  

アルメニア発マンチェスター経由で

アルメニアのコーヒーとジャズベと呼ばれる柄杓のような形の
コーヒーを淹れる小鍋が届いた。
a0069271_23472586.jpg

自転車旅で知り合い、数日おうちでお世話になったアルメニアの女の子
Angelaからの贈り物だった。
彼女とは今でもSkypeやFacebookで頻繁に連絡し合ったり、話したり
とっても仲良くしている。

アルメニアに入るまで、チャイ文化の国々をずぅ~っと旅していたので、
おいしいコーヒーに飢えていたのだけど、アルメニアでは主にコーヒーが
よく飲まれ、とってもおいしいコーヒーを飲むことができた。
アルメニアンコーヒーは、一般にはトルココーヒーとして知られている濃いコーヒー。
小鍋にコーヒー豆の粉をそのまま入れ、コトコト沸騰寸前まで煮出して、
そのまま粉ごと小さめのカップに注ぎ、粉が沈殿した上澄みのコーヒーを飲む。
通常砂糖もしっかり入っていて甘い。エスプレッソのような香りと味わい。

このアルメニアンコーヒーをAngelaやお母さんがよく淹れてくれて、
あまりのおいしさにとろ~んと夢心地になったのだ...フ~ぁ~...。

そんな私のコーヒー好きを覚えていてくれたAngela。
今は英国人男性と結婚し、イギリスのマンチェスターに住む彼女が、
先日だんなさんと2人でアルメニアに里帰りした際に、私のためにと
アルメニアのコーヒーとジャズベを買ってくれて、マンチェスターに持ち帰り、
日本に住む私に送ってくれた。

心のこもった贈り物が、はるばる旅をして私の手元に幸せと一緒に届いた。
アルメニアで過ごした時間を思い出しながら、ジャズベでコーヒーを淹れて飲む。

あ~幸せ...。

アルメニアンコーヒーを飲みたい方、どうぞ我が家へ♪
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-09-07 23:47 | 異文化交流  

Last Love Song

今日は8月31日。
8月最後の日に胸にじ~んと響くこの曲を...。

~ Last Love Song ~ Superfly


[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-08-31 13:42 | 音楽  

朝ライド in 京都☆

「京都に毎朝MTBライドしているバイカーたちがいる。」
主人がたまたま見つけたバイカーさんのブログを見て、
機会があれば、一緒に走りたいねと言っていた。
ブログの中にちょくちょく出てくるycrというハンドルネーム(←ちなみにコレ和製英語)が
登場していて、それを見た私は、ピンときた!

「ycrって、Y氏やで~!」

私のよく知るMTB仲間のY氏に違いない。
くされ縁ですな~...。ぐる~っと回ってそこにたどり着いたか!

そんなこんなで、主人はそのブログの主さんと連絡をとり、
朝ライド隊(←勝手に命名)とご一緒させていただくことに。

その日は京都の北エリアのトレイルを走るということで、某コンビニに
朝6時集合!早い!眠い!
この日、たまたまY氏も、ブログ主さんも参加できず、
集まった面々は、みなさま“はじめまして”の初対面の方々ばかり。
だけど、皆さんとっても気さくで、なんだか初めてな気もせず、
簡単な挨拶を済ませて走り始めた。

いきなり延々と舗装路を上る、上る、上る。
寝ぼけた体が、怠けようとしている(笑)ウォーミングアップがてら、ゆっくり上り、
さらに斜度のきつい上りを上り、ようやく峠に着いた。

ここからは、オフロード♪シングルトラック天国♪
イェ~イ☆
テンションが上がり、エンジンブルブル絶好調!
しっとり濡れたツルンツルンの根っこがそこらじゅうに這い回るシングルトラック。
滑る、滑る!テクニカルコース!
しかも、途中から雨もザーザー降り出し、さらに滑りやすくなった。
絶妙な狭さのシングルトラックにジェットコースターのような下り、根っこだらけの上り
面白さがぎゅ~っと満載のトレイルに大満足!
最後は、ガレた岩ゴロゴロの下りをガラガラガラ~っと下り、あ~快感☆
めっちゃ楽しいトレイルと、気さくな朝ライド隊の皆さんとのライドを
思う存分楽しんだ☆

アブがいっぱいいて、攻撃を受ける露出度が高い方々のおかげで、
しっかり覆ってガードしていた私は被害を被らず。長いの着ないと!ね!
a0069271_1342139.jpg

そしてライドを堪能した後も、時間はまだお昼!早起きは三文の徳!
充実の一日だった。

朝ライド隊のみなさま、ありがとうございました☆
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-08-26 12:48 | Bicycle  

Red Bull Holy Ride ☆

8月14日(土)、京都の由緒ある神聖な神社、石清水八幡宮で行われた
ダウンヒルレース

Red Bull Holy Ride
a0069271_128288.jpg

参戦しよう!とエントリーしたもののソッコウで定員オーバー!
一応キャンセル待ち参加受理という形でエントリー。
キャンセル待ち10番。微妙。

ダウンヒルバイクなんて持っていないのだけど、階段だったら
ハードテイルでイケルかな?なんて思ったり、今思えば無謀だったかもしれない。

結局キャンセル待ち10番までは参戦権が回って来ず、参戦ではなく観戦と相成り、
愛犬ロティも一緒にレースの緊張感と興奮を味わいに石清水八幡宮へ。
ロティ、記念すべき初めてのお出かけ♪

友人、知人も多数参加していたので、応援しながらいろんな人の走りを見て
楽しんだ。
あ~!見てると走りたくてうずうずする!
参道の階段は、コケが生していて当日の朝まで降っていた雨でツルンツルンに
滑るところがあるらしく、みんな口々に「ヤバイ!」を連発。

レースの様子はコチラの動画で
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-08-22 01:20 | Bicycle  

育児奮闘中

いつのまにぃ~っ?!









そう、自分だけでも精一杯の私が、育児奮闘中☆

まだこの世に生を受けて2ヵ月の赤ちゃんです。

何とも言えない愛くるしい表情で、毎日胸がキュンキュン言いっぱなしです。



やっと名前も決まりました。






命名 Roti (ロティ)  
a0069271_16423647.jpg


シーリハムテリア(希少種だそうです)の子犬(♂)です(笑)

びっくりしましたか?へっへっへっへ (^o^)


これも縁ですね~。出会いはやっぱり不思議。
主人が熱狂的な犬好きで、ペットショップを「おつきあいで」めぐりはしたものの
飼うのはチョット...。え?家の中で飼うの?!...う~ん...中か~...。
外で飼う犬にしよ~!
若干潔癖症の私は、犬を飼ったこともないし、家の中に犬がいる生活も
したことがなかったので、なんだかものすご~く抵抗があったのです。
だって散歩行ってそのまま家の中って、地下足袋で家にあがるんとおんなじ気が...。
犬はかわいいし、好きやけど...。
(っちゅうか、私お正月に犬に鼻を噛まれたとこなんですけど~)


そんなあんまりフレンドリーじゃない感じだった私が、ロティのこの笑ってるみたいな
ニンマリ顔にやられてしまい、
「この犬だったら家の中でも大丈夫かも...。」
と主人が見ていたブリーダーさんのウェブサイトの写真を見て言うと、
シーリハムテリアという犬種に少し前からすっごく興味があり、
以前からずっ~と犬を飼いたがっていた主人が、身を乗り出して
「早速明日ブリーダーさんのところへこの犬を見に行こう!とりあえず見るだけでも!」
ということで、いざ名古屋へ。


会ったらダメです(笑)キュ~ン


帰りの車にはロティも一緒に揺られて帰宅。突然ですが我が家に仲間入りしました。

主人はマルチーズなどの小型でパフンとした犬が好きで、私はラブラドールや
シェパード、みたいなスッとした犬が好きで、好みも違ったのだけど、
ロティは、ちょうど2人のストライクゾーンがかぶるゾーンに入り、2人ともの
ハートを射抜きました☆

かわいいです!家の中でかわいがっています!
オシッコもウンチも大丈夫!←さわれます!ティッシュがあれば!
今はトイレの場所をしつけ中です。難しい!
我が家に来て丸5日経ちましたが、トイレはいろいろな作戦と工夫と
ロティの飲み込みの良さで、ようやく「あ~!おしい!」というところまできました。

ちなみにRoti(ロティ)は、ネパール語やヒンディ語でरोटी 、平たいパンのことです。
名前の由来と言葉の意味はぜんぜん関係なく、ただ音の響きとまるっこいかわいい感じが
気に入って、満場一致(主人、私、ロティ)で決まりました(笑)
他にもMojo(モジョ)とかShanti(シャンティ)とかいろんな候補があがっていて、
最初は、Dil(ディル)、ヒンディ語でदिल (心という意味)に決定していたのですが、
ロティのちょっと間の抜けた感じがいいということで...(^^);
ネパール人の友人には、
「犬の名前にRotiってちょっと変わってる(^^)もっとかっこいい名前つけたら?」
と言われ、彼の飼っている犬の名前を聞くと
「チョコレート、ブランディー」(あと1匹何だったかな?)
かっこよく聞こえるけど、普通すぎてものたりひんし、発想は一緒やん(^^) 
チョコレート → かっこいい なら、ロティだって(笑) ね?
というわけで、ロティと命名しました。

育児1年生の私とロティ、今後ともどうぞよろしくお願いします。
a0069271_18481053.jpg

[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-08-05 17:13 | その他  

『遊牧夫婦』

ユーラシア自転車旅の途中、カシュガルで出会った日本人夫婦の
旅の本が出ました!
近藤雄生くん&もとこさん夫妻
彼らとはその後、キルギス、ウズベキスタンと再会、再再会をして、
楽しい時間を過ごしました。

雄生くんは、ルポライターとして仕事をしながらというスタイル。
夫婦で、雲南省で中国語を勉強したり、上海で職についてみたり♪
雄生くんは、なんと東京大学工学部、同大学院卒業!
世間で想像するエリートコースをたどるかと思いきや
無職→結婚→そのまま海外→いつ帰るかあてもないまま旅すること5年!
これもステキな人生☆
妻もっちゃんこと、もとこさんも後ろをついて旅している妻ではなく、あくまでも
2人対等な関係での人任せじゃない旅を2人で楽しんでいました。

「旅してるぜ!」という肩肘張った感じのない、ほんわりした2人で、
自然に旅を楽しみ、自然に旅を終えた感じで、今は京都ではんなり暮らしています。

そんな彼らの旅の最初の1年について書かれた本が先日発売されました。
a0069271_13322583.jpg

『遊牧夫婦』(ミシマ社)書籍版

中高校生向けに書かれたこちらも!
a0069271_13345473.jpg

『旅に出よう 世界にはいろんな生き方があふれてる』
(岩波ジュニア新書、10年4月刊行)

みなさんも彼らの目線での旅を疑似体験してみませんか?
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-07-30 13:39 | お知らせ  

サイクリングライフ Vol.2

この春創刊した「サイクリングライフ」のVol.2が先日発売されました。
自転車を始めてみようかな?という方から、すでにサイクリングライフを
楽しまれている方々まで、是非お手にとってみてください♪
a0069271_013569.jpg

「サイクリングライフ vol.2 」ペダルを踏んでどこまでも行こう!
ヤエスメディアムック No.280
本体:940 円/税込:987 円

●小径車&折りたたみ車の購入ガイド&得活用術!
●スポーツバイクで楽しむ自転車通勤!
●自転車のルール&マナー&保険!
●週末自転車旅行 夏休特別企画 島旅編『八丈島』&『しまなみ海道』の走り方
●全国ガイドツアー&サイクルトレインガイド

公式ページ:サイクリングライフhttp://www.cyclinglife.jp/近日中に更新予定。
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-07-30 00:16 | Bicycle  

It's a small world !

暑さが厳しい今日この頃、それでもやっぱり冬より夏が好き☆
努力しなくても体重が減って、まんまる顔がすこ~し楕円に近づいたり...
なんていう特典つきで、ウレシイ♪
だけど、熱中症や日射病などには要注意!
みなさんも水分やビタミン・ミネラル補給もしっかりしてくださいね!

暑いけど、自転車は風を自分で作って走る感じで、気持ちいい☆
自転車に乗ってスイスイ~っと気持ちよく大阪まで片道約30km程走り、
待ち合わせのため本町界隈をブラブラしていると...


そこへ





サイドバッグに年季の入った荷物満載、色あせたたくさんの国々の国旗をつけた
自転車に乗ったサイクリストが走ってきた!

わぁ~♪どこからの人やろう~?どこらへん走ってきたんやろう?
どこに行くんやろう~?どんな旅をしてるのかな?

などなどワクワクしながら眺めて、あいさつを交わす。
彼は、日本人男性にはなかなか真似しにくい、慣れた感じのウィンクをして
走り去って行った。



そのちょっとキザな顔...


...え?







ぅあ゛~っ!




会ったことあるし~っ!


ゎわゎわゎわゎわゎわゎ!絶対会ったことあるはず!


イスタンブールや!
路上で小物を売って、旅の資金稼ぎをしていた南米のサイクリストや!



信号待ちをしている彼に追いつき、話しかけた。
由香:「どこに行くの?」
南サ:「東京に向かってるんだ。」
由香:「どこから来たの?」
南サ:「アルゼンチンだよ。」 (わ!やっぱり!)
由香:「実は私も自転車でユーラシアを旅していたことがあって、イスタンブールで
    あなたに会ったことがあるんです!その時私は、街を散歩していたので
    自転車には乗っていなかったけど。」
南サ:「いつごろかな?だいぶ昔?数年前?トルコには3回行ったからね。」
由香:「ちょうど2年ほど前。」
南サ:「わぉ!2008年だね!確かにトルコにいたよ!」 (でしょ。でしょ。)
南サ:「君もサイクリストなんだったら、もしかしてDaisukeを知ってるか?」
由香:「え?Daisukeって世界一周の中西大輔さん?知ってるもなにも!もちろん!」
南サ:「今から大阪城でDaisukeに会うんだ。待ち合わせ時間1時間も
    遅れているけど、時計が中国時間だからしかたないよね。」

いやはや...。たまたま待ち合わせした本町で、イスタンブールで会ったサイクリストに
絶妙なタイミングでまた会えるなんて!偶然にしてもすごい確率じゃないのか?
しかもこれからDaisukeさんに会うって...。

いやぁ~

It's a small world !
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-07-27 00:35 |  

藪こぎ中?

気がつけば何もブログに書かない日々が容赦なく過ぎ、
すっかりご無沙汰になってしまいました。

元気ですが、やや藪こぎ中です。がんばります!

MTBには時間を見つけて乗ってます☆
先週末には仲間総勢15名で六甲ライドを楽しんで来ました♪
あ~MTB最高!気分爽快に走れました。

母の具合はまずまずですが、気長にじっくり支えていきたいと思います。
大丈夫!

書きたいことは浮かぶものの、ブログに書くまでにどうも藪をこがねばならず、
書くまでに至らない日々が飛ぶように過ぎ去って、やるべきことも山ほどあるけど
なんだか気持ちだけが忙しく焦り、からまわり、成果があるのかないのか
いまひとつ手ごたえを感じない日々に、やや疲れてますが、人生にはこんな時もあるし、
今までだって、いっぱいそんな山も谷も乗り越えてきたし、なんくるないさ~♪

無性にインド映画を映画館で見たい。
なつかしの映画DDLJ (Dilwale Dulhania Le Jayenge)より1曲お送りします♪
Mehndi laga ke rakna

[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-07-14 23:25 | その他  

フレンドシップキルト

3月末にしんくんのお姉ちゃん、ゆみちゃんの呼びかけで
がんで闘病中のサイクリスト、エミちゃん(シール・エミコさん)を勇気づけるため
フレンドシップキルトを作ることに!
フレンドシップキルトとは、仲間たちで数ピースずつパッチワークをして、
それをつなぎ合わせてひとつの作品を作るというもの。

まずはデザインから始まり、型紙と見本や説明書の作製、布のハギレの切り分け、
協力してくれる仲間たちへの発送...。
型紙をおこすだけでもものすごい作業量!そしてハギレの切り分けやらなんやらで
発送までにもかなり手間ひまかけて、心をこめて...。
裁縫が苦手な男子たちには、簡単そうなシンプルなデザインのものを1ピースずつ送付。
女子には、裁縫が苦手かどうか聞くこともなく、できるものとして2~3ピースずつ(^^);
こうしてみんなの手元に渡った型紙と布ハギレは、ひとりひとりが気持ちをこめて
パッチワークして、そのうちの1ピースに自分の名前を刺繍して送り返す。
私もパッチワークは初めてだったけど、楽しみながらがんばった!
私の担当3ピース☆曲線部分がけっこう難しい(^^);
a0069271_8323649.jpg

布のハギレの組み合わせを変えると同じパターンのものも違う表情に♪
a0069271_8332197.jpg

a0069271_834595.jpg

みんなから集まったパッチワークのピースをとりまとめて、韓国に住むゆみちゃんに
送られ、ゆみちゃんの手により全てのパッチワークがつなぎ合わされ、
中綿、裏地などが縫い合わされ、フレンドシップキルトのひざかけが完成☆
a0069271_2343461.jpg

a0069271_2352711.jpg

幼い娘さんがいて、さらに妊娠中で臨月を迎える身重のゆみちゃんが、
仕上げの工程をひとりでしてくれた。手縫いで!

仕上がったフレンドシップキルトは、ひとつひとつはややいびつながらも
エミちゃんへの心がこもった、温かさと一生懸命さを感じる素敵なものになった♪

これでエミちゃんもきっとニッコリ温かい気持ちになって、元気になってくれると思う。
こんな素敵な仲間たちと、こうしてひとつの作品を同じ思いをこめて作れてよかった。
みんなの気持ちがエミちゃんの心にしっかり届きますように...。
エミちゃんが元気になりますように...。
a0069271_2332863.jpg

ゆみちゃんをはじめ、みなさん、ありがとう!
a0069271_2312871.jpg

[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-06-15 23:05 | その他  

ピーヒョロロと始めた♪

小学校の時の縦笛、リコーダーを時々CDとセッションしながら吹くのが
楽しくて、気がついたら数時間セッションしてたりすることもあるほど
夢中になることも♪ リコーダー演奏は「なんちゃって趣味」のうちのひとつ。
自転車旅にも持って行って、ことあるごとに吹いていた(^^)♪
タラフ・ドゥ・ハイドゥークスの村でも、ジプシーミュージシャンと
お粗末ながらピーヒョロロとセッションした <(^^); いやはや...

最近はバタバタして、のんきにリコーダーを吹いている場合でもなく、
手にしていなかったのだけど、自転車仲間からちょっと楽しい提案があり、
今年のクリスマスのためにリコーダーの練習をチョコチョコと始めた。
クリスマスまでまだまだ時間はあるけど、練習できる時間も限られてるので、
今からボチボチと自主練開始☆
別の楽器を演奏する自転車仲間とセッションの予定♪
そのうち、時間がとれたらみんなで一緒に練習したりもする予定♪

大人になってからも、やっぱこうゆうの楽しいっ☆

そうそう、旅の時に小学校の時から使っていたリコーダーを持って行ってたのだけど、
キルギスのナルンという街に、手違いで置き去りにしてしまった。
私の名前の彫られたアイボリー色のソプラノリコーダー...。
どなたか、キルギスのナルンに行く予定の方がいましたら、私のリコーダーちゃんを
連れて帰ってきていただきたいのですが...。
そもそもまだそこにあるのかすら不明だけど...。あぁ残念...。
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-06-15 13:20 | 音楽  

ご心配をおかけしました

長らくご無沙汰しました!
ご心配をおかけしましたが、ボチボチ復活です☆

実は、私の大好きな母が大病を患い、手術をし入院しています。
初めて事実を知ったときには、「この世の終わり」のように思い落ち込み、
ふさぎこんで号泣するしかない弱くて無力な自分と、
なんとか母を助ける手段を探さなければ!病気についても知らなければ!と
ひたすら調べて情報をかき集め、母のためにできることを必死で探す自分の
2人の自分がいました。
調べれば調べるほど恐ろしさと難しさを知ることになり、不安は消えなかったけれど、
回復して元気になった人たちもいるし...と気をとりなおして、ひたすら祈るような気持ち。

幸い私にはサバサバしてクールな妹がいて、看護師をしているので、2人で連携して
母の治療について最善の策をねって、妹の人脈からの紹介で、その病気についての
権威と言われる世界的にもトップレベルのお医者さんとその医療チームのいる病院で
診てもらえることになり、すごくスピーディーに術前検査を終え、入院と手術を待ち、
先日無事に長時間に及ぶ大手術が無事に終わりました。
母は術後数日とてもしんどそうでしたが、経過はとても順調で、周りが驚くほどの回復ぶりです。
ひとまずは、安心です。
妹も看護師のスキルと知識をフル活用して、しっかりとケアをしてくれて、助かりました。
実家に住む三女は、母の留守中も家事をがんばってくれて、安心させてくれています。
私がひとりっこだったら、どんなに大変だっただろう?

一時は最悪の事態も頭をよぎりましたが、根治を目指してしっかり治療できていることに
心から感謝しています。守ってもらえていると感じています。
大変ですが、こうして母のために自分ができることをして、僅かながらも力になれていることが
本当にすごくすごくありがたくて、幸せです。
贅沢もせず、一生懸命私たち三姉妹を愛情をたっぷりそそいで育ててくれて、
いっぱい苦労してきた母なので、元気になって、もっともっと楽しいことをたくさんしてほしいと思います。
素朴でやさしい母は、私が世界中で一番大好きで尊敬する人です。(父もね。夫もね。)

近々退院できそうですが、術後の治療で再入院の可能性もあるので、まだしばらくは
しっかりと治療に専念できるように、支えていきます☆

これからボチボチとブログもUPできるかな?UPします!
遊びのお誘いにも、もう少しは参加できるようになるかな...?たぶん。
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-06-07 18:01 | その他  

しっかりしなきゃ!

いろいろあって、まだ落ち着いていません。
今のところブログをUPする余裕がないわけじゃないはずですが、
気分的に落ち着きません。

しっかりしなきゃ!

明るく行こう!

では、イランのヒットソングをお送りします♪
めっちゃタノシイPVです♪ ノリノリで元気出そぉ☆
Barobax で Soosan Khanoom ♪


[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-05-14 11:25 | 音楽  

THE DISTANCE 世界一周サイクリストの軌跡☆

いろいろありまして、ご無沙汰しておりました。
いろいろUPしたいこともありますが、また近日中に
ボチボチとUPさせていただきます!

ひとつお知らせ
ただいま発売中のサイクルスポーツ5月号
『THE DISTANCE 
  池本元光からエミコまで
   世界一周サイクリストの軌跡』    
と題しまして、世界一周サイクリストの特集が掲載されています!
極北冒険サイクリストの安東浩正氏により、歴代サイクリストたちの
それぞれの旅が10ページにわたってドド~ンと紹介されています。
片隅に私クッキーこと松尾由香も紹介していただいてます。
サイクリストの数だけ、違った旅があります♪

まだ本屋さんに並んでいますので、みなさま是非ご覧下さい♪
a0069271_1216595.jpg

a0069271_12163763.jpg

[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-05-01 12:23 | お知らせ  

龍神温泉・木の郷サイクリングフェスティバル2010 開催


5月16日(日)、和歌山県田辺市龍神村にて

龍神温泉・木の郷サイクリングフェスティバル2010』 が開催されます!
a0069271_9132010.jpg

ヒルクライムサイクリングとして、
「チャンピオンの部(80km)」「チャレンジの部(45km)」

そして森林浴を楽しみながらサイクリングをする
「城ヶ森林道ツーリング」(初心者さん歓迎)

以上3コースがサイクリングのメインイベント。
その他にも親子やお友達同士で楽しめる自転車ゲーム大会(景品あり!)も☆
各ブースでは、メーカーブース、物産展、カフェなども♪

私もサイクリングイベントのお手伝い&ネパールブース(詳細未定)などで参加予定。

メインイベント(3コースのうちどれか)にご参加の方は、龍神温泉の温泉券もついてますよ♪
サイクリングで汗を流して、三大美人温泉に入り、身も心もすべすべになりましょう♪
無料駐車場もあります!

龍神村界隈には興味深い工房やお店、カフェなどもいろいろあり、
寄り道もワクワク楽しめますよ~☆

朝早いスタートなので、前日の宿泊をご希望の方は、
元湯別館なら1人3000円~宿泊できます。キャンプサイトもあるそうです。

申し込み締め切りは5月7日(金)

その他詳細は、大会サイトをご覧下さい♪

みなさん、ワイワイ楽しく参加してくださ~い!
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-04-19 09:13 | お知らせ  

渋いおっちゃんがAKIHABARA

渋いおっちゃん、吾妻光良率いる『吾妻光良&The Swingin' Boppers』
初めてこのバンドに出会ったのは6年ほど前、大阪なんばの小さなライブハウス。
何組かのインディーズバンドのライブを聴きに行った時に、たまたま出演していた。
おっちゃんばっかりのバンドだけど、めっちゃ渋くておもしろくてカッコイイ!
衝撃的に惹かれる演奏で、すっごく楽しかった♪

そんな彼らの曲の中に、こんなへんてこなマニアックな曲がある。
一部映像にあまりよろしくないものがありますが、目をつぶってください。

それではお送りします。『吾妻光良&The Swingin' Boppers』で

AKIHABARA



こんなおっちゃんたちです


[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-04-18 00:59 | 音楽  

NEPALI NEW YEAR 2067 ☆

HAPPY NEW YEAR 2067 !!!
Naya barsa ko uparkchyamaa hardik mangalmaya subha kaamanaa☆

今日、ネパールは新年を迎えました。
2067年!57年も先を進んでます!
ネパールはビクラム歴という暦で今も動いています。
ネパールの新年の日は、西暦でみると毎年変わりますが、だいたい4月の中旬頃。
ネパールでは、日本や他の国々ほど新年を盛大に祝う感じはないものの、
ちょっとしたパーティーをしたり、新年の挨拶を交わしたりとささやかにお祝いします。

今年も一年みなさんにとって幸せな一年でありますように...。

今年は、ネパールの「母の日(AAMAA KO MUKH HERNE DIN)」も
今日の同じ日に重なったようです。

私の尊敬する大好きなお母さん、ネパールのお母さんたち、世界中のお母さんたちに
感謝します。

LOVE
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-04-14 22:33 | NEPAL  

BE-PAL 4月号 自転車特集!

3月10日発売のBE-PAL4月号は、「自転車」特集~♪
いろんな自転車の楽しみ方、そして「MTB本格復活」として
MTBのページもありま~す♪
a0069271_1916926.jpg

39~43ページには、2月のWトークショーでご一緒したモデルの山下晃和くんが
さわやかなポタリング記事で登場☆
そして、その148~149ページには、『石田ゆうすけのリアル旅人図鑑』という
旅人の特集連載記事がありまして、今月は私、クッキーの旅を取り上げてくださいました。
a0069271_19223582.jpg

石田ゆうすけさんが我が家に取材に来られたのは、年明けすぐの犬に鼻を噛まれた直後。
取材無理かもと思ったけど、絆創膏を貼って取材決行(笑)
写真撮影にもゆうすけさんのこだわり満載。装備の写真を撮り終わる頃には、
とっぷりと日も暮れ、我が家で鍋を囲みながらの取材。
すごく詳細までいろんな質問をなげかけられて、あらためて自分の旅を思い返す
とってもいい機会になりました。自分が感じたことや体験したことを表現する難しさを
すごく感じて、ゆうすけさんから学ぶことが多かったです。
ゆうすけさんはご存知の方も多いかと思いますが、7年5ヶ月かけて自転車で
世界9万5000km旅したチャリダーで、「行かずに死ねるか!」「洗面器でヤギごはん」など
数々のおもしろい著書で有名な現在エッセイストです。
独特の表現とリズムと勢いが、読んでいて気持ちいいです!みなさんも是非!

そして、よろしかったらBE-PAL4月号もご覧下さい♪
BE-PALは今やコンビニにも置いていますよ~☆
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-03-11 19:42 | お知らせ  

New bike

先日新しいマウンテンバイクが組みあがった☆
Litespeedのチタンフレームは、婚約指輪代わりに婚約フレームとして
主人からプレゼントされたもの☆
基本的なパーツは全てShimanoXT。フロントサスペンションフォークは
今のところ借り物のFOX...。サドルも新調したいけど、とりあえずは
乗れる状態に組みあがった♪
a0069271_1745582.jpg

迷ったけど耐久性が高いと信頼のあるクリスキングのヘッドパーツに☆
同系色ロゴのキュートなピンクがチタンフレームに映えてアクセントに♪
a0069271_17464073.jpg

先日からいろんな山を新しいバイクで走っている♪
Litespeedのフレームサイズは、12inchでかなり小さく、ポジションは
前任のTREKくんと同じ感じにしたので、全く違和感のないいい感じ。
乗り味は、しなやかで、ハードテールだけど衝撃吸収性には優れてそう。

これからいろんなトレイルを走って楽しもう♪

マウンテンバイクを始めて、まもなく満16年。

1台目 中古30,000円で購入したパナソニックのマウンテンキャット。
めっちゃ派手なペインティングが施された、めっちゃ重いクロモリ、フルリジッドバイク。
これで、山を走り始め、レースにも出場し、ツーリングやポタリングも楽しみ、通勤も。
これ1台で、いろんな楽しみ方をして、仲間もいっぱいできて、大活躍のバイクだった。
自転車での旅の夢を思い描きながら乗った夢のマウンテンバイク♪
この自転車で初めてネパールを旅した、思い出の初代マウンテンバイクだ☆
a0069271_17504917.jpg

2台目 パナソニック チタニシモ。当時出入りしていたショップでチタンはいいよと
勧められるがままに分割払いで購入。マウンテンキャットよりはずいぶん軽いし、
チタンは丈夫と思い込んでいたので、最初はわりと気分よく乗っていたけど、
色がジジくさい!ロゴがださい!という難点に加え、マウンテンバイクとして致命的な
欠点が!同じチタニシモのフレームにクラックがいってる事例が続出する中、
私のフレームにもその時が来た。ある日ライド中に、突然トップチューブと、
ヘッドチューブ、ダウンチューブの溶接部分がポロッと割れて落ちた!!!
スピードが出ていなかったからよかったけど、恐ろし過ぎる!
フレーム交換、その後何度もリコール対象になり、最終的にロードバイクに交換。

3台目 TREK 8000WSD 2002年モデル。つい最近まで乗り続け、今もまだ現役続行中。
すっごく乗りやすくて、丈夫!パーツの交換をしながら、長~く楽しく乗っている。
ネパールのトレイル、カナダのトレイル、日本各地のトレイル、国内外のレース、通勤、
ポタリング...。一体感を感じるほど、ピッタリの愛車。これからもまだまだ活躍☆
a0069271_17512717.jpg

4台目 TESTACH BEAT3 これは、自転車旅用に組んだマウンテンバイク。
キャリアをつけるためのダボがついた丈夫なクロモリフレーム。
完全に旅仕様に仕上げてあり、あらゆるところに自転車旅を想定した工夫が施されている☆
約1年7ヶ月、ユーラシア大陸の国々を一緒に旅して、「相棒」のような思い入れのあるバイク。
ほとんどトラブルもなく、無事に旅をさせてくれた優秀な旅用マウンテンバイク。
これもまだまだ現役!次の旅にはまたこのバイクで♪
a0069271_17515817.jpg

5台目 今回のLitespeed Tanasi 。信頼できるチタンフレームをようやく手に入れた。
チタニシモで打ちのめされて、チタンにそんなに魅力を感じていなかったし、クロモリが好き
だけど、これは別格!傷の心配もさびる心配もなくて、丈夫で、しかもしなやかな乗り心地☆
婚約フレームというHappyを運んで来てくれそうなマウンテンバイクに期待大。
これからとっても楽しみな新しい仲間♪

16年で5台のマウンテンバイク。うち3台は現役&1台はロードバイクに交換され現役。
計4台になった。

マウンテンバイクでいろんなところに行って、いい出会いがあって、楽しい仲間ができて、
ほんとに最高やな~と、よく思う。その度にいろんなことへの感謝の気持ちでいっぱいになる。

ありがとう~!
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-03-05 17:13 | Bicycle  

2月28日放送のベイFM 『THE FLINTSTONE』

先日2月28日(日)、ベイFM 『THE FLINTSTONE』という番組で、
先般収録した「ユーラシア大陸自転車ひとり旅」についてのトークが
放送されました♪

番組は、首都圏のみでの放送でしたが、聴いて頂いた方々、ありがとうございました!

私は残念ながらラジオから流れる放送は聴けませんでしたが、後日聞けるのを
怖いもの見たさで待っています。

番組の中では、自転車旅についての話を中心に、そして私の大好きな映画、
トニーガトリフ監督の「ガッジョ・ディーロ」というロマを描いた映画のサントラから
1曲「TUTTI FRUTTI」という曲もかけてくださって、すごくうれしいです♪

首都圏以外の方々で、番組を聴いていただけなかった方々、よろしかったら
↓コチラをご覧下さい。トークの内容が番組のウェブサイトに掲載されています♪
『THE FLINTSTONE 1人だから感じることができた、自然の厳しさと人の温かさ
~サイクリスト、松尾由香さんをゲストに迎えて~』


よい経験をさせて頂いたことに、とっても感謝しています☆
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-03-04 19:42 | お知らせ  

ネパール準備合宿 in 我が家

東京から戻ってすぐに我が家で 『ネパール準備合宿』開催。
仲良し自転車仲間の1人で、家が遠い(山梨県在住)わりに、なにかと
よく遊んでいるMちゃんが、今度JICAでネパールに赴任することになり、
我が家でネパール語、ネパールの生活などなどもろもろのことを楽しく勉強して
ネパール赴任の準備をするのが目的♪
当初Mちゃん1人で来る予定だったのだけど、みんなでワイワイ楽しくやろうと思い、
数人に声をかけて、一緒に楽しむ「合宿」企画になった。
そして関東からはネパール赴任じゃないけど、JICA赴任経験者Fussyも参加☆
ゆっきーも参加予定だったけど、急遽来れなくなってしまい残念。

というわけで、Mちゃん&Fussyと3人で関東から我が家まで車でドナドナと
かしましく移動(笑)
初日は、真面目にネパール語の勉強~♪
まずは文字と音から。ネパール語には日本語にない音がたくさんあるので、
どんなのがあるのかをふまえていないと、あとあと難しい。
母音も日本語だと5つだけど、ネパール語は13もあるし、子音も有気音、無気音と
あるし、とにかく音がたくさんあるので、耳と口を慣らすだけでも最初は大変。
音をひと通り紹介。いっぺんには覚えられないだろうから、「こんな音があるよ」という程度に。
文字はヒンディー語と同じデヴァーナガリ文字で、音を表す表音文字。
音と文字に慣れてもらうため、まずは自分の名前を文字の表を見ながら書いてもらう。
そして、何人か別の人の名前を書いたりしながら、楽しく慣れてもらう。
そして慣れたところで、今度はMちゃんとFussyに自分の思いついた日本語の言葉を
ネパール語の文字で書いてもらい、交換してお互いに何を書いたのかを読むというのを
してもらった。
何度も繰り返して練習して、少し音と文字の感じをとらえてもらったところで、
今度は、数字や簡単な挨拶など。使用頻度の高い言葉を何度も復唱して使ってみてもらう。
...などなど、けっこう真面目に楽しくお勉強♪ でもほんとに3時間くらいはガッツリ勉強した。
a0069271_23331221.jpg

そして、まるで小さな子供のように勉強して疲れたのか、2人は爆睡(笑)

夜はご近所バイカーのガッキー夫妻も加わり、こじんまりと鍋パーティー。

合宿2日目は、ネパール語には全く関係ないけど、お楽しみMTBライド。
関西の自転車仲間が数名加わり、Y丘陵を楽しく走った。
私の新車ライトスピードもこの日が初乗り♪しなやかな感じでとってもいい☆
a0069271_23342639.jpg

a0069271_2335198.jpg

a0069271_23361025.jpg

夜は、我が家でネパール料理を作ってパーティー♪
関西の女子が3人、そして私の親友であるネパール人のKPが加わり、我が家には
総勢10名!
ネパールの代表的な料理、ダルバート・タルカリをせっせと作り、ネパールナイト始まり~♪
a0069271_2337153.jpg

ネパールでは右手を使って食事をする☆さっそく実践♪
a0069271_23385194.jpg

ネパール人のKPと、ネパールの話や、言葉の話など、異文化交流にもいっそう
花が咲き、盛り上がった。
a0069271_2340620.jpg

小さな我が家で、シュラフで4人、お布団に4人、川の字になって就寝。
a0069271_2340576.jpg

合宿最終日の朝は、ネパール・インド風朝ごはん。チャパティーを焼いたのだけど、
10人分なので大忙し。バナナラッシーやチャイも作り、「ネパール」を演出。
KPとの異文化交流とネパール語の勉強も引き続き進行したのだけど、
覚えなくていい「下ネタ」系の言葉とかまで登場。
よく使うスラングとかも少し紹介したり、首の振り方など、習慣の違いなども伝えたり、
みんなで楽しく異文化交流ができて、よかった♪

そんなこんなで、あっという間の4日間。たくさん笑って楽しく過ごせた♪
異文化交流も、気の合う仲間とゆっくり過ごすのも楽しい♪
Mちゃんのネパール語学習や赴任への準備にも弾みがつくといいな☆
a0069271_23423822.jpg

[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-02-28 23:30 | 異文化交流  

WANTED!! ☆盗難車☆

神戸市中央区の大倉山公演付近で、1月に友人の新車が盗難に遭いました。
CHROMAG(クロマグ)のSAKURA、マヨネーズ色です。
オーダーバイクで、とっても特徴があるバイクです。
見かけられた方は、情報を下さい。

Specification
フレーム:CHROMAG 「Sakura」 サイズ:S カラー:RAL1015(ライトアイボリー) 『マヨネーズ』
フォーク:Rockshox Psylo 20mm
ブレーキ:シマノXT&XTR 160㎜ロータ
ドライブトレイン:SRAM XO&DoubletapShifter/RACEFACE
ハンドル&ステム:RACEFACE/EASTON MONKEY SL
サドル&ポスト:セライタリアFLITE/Campagnolo CHORUS Titanium
ホイール:Mavic CROSSMAX SL 20㎜改変
タイヤ;IRC ミブロチューブレス 26x2.25
重量:11.3kg(ペダル含む)

a0069271_11561547.jpg

↓実際の色とは違いますが、エンドはこんな感じで特徴的です。
a0069271_11565312.jpg

もっと大きい写真は→コチラをご参照ください
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-02-19 12:03 | Bicycle  

徒歩ダー 尾関裕思

次の徒歩旅に向けてがんばっている徒歩ダーのダーこと尾関裕思
今回のスライド会では、人前で話すのが初めてだったこともあり、
そして、準備不足だったこともあり、彼の旅の深い部分はまだベールに
つつまれたまま。

彼は決してやる気がなかったわけではない。彼が「スライド会します!」って手を挙げたのだし。
今回も彼なりに自分のカラーはだいぶ出していた。
決して熱い感じではなく、「ユーラシア興味なかった」なんて言ってしまうような
一面もあったけど、それはそれで、彼の正直な気持ちなので、そこはそれで
いいと思うし、嘘をつく必要は全然ないと思う。

そんなダーの目から見た、ダーが感じた「ユーラシア」の人や文化や自然について
もっと知りたい☆

動機はやや不純だけど、なんといっても彼は、ユーラシア大陸を徒歩で横断しきった!
これは、スゴイ!何度も殴られ、強盗に遭い、鬱になり、暑い日も寒い日も歩いた。
冒険大好きな男、ダー。

だけど、暑苦しくないのが彼のカラー。
本人は「かっこ悪いし情けない」と言っていた「春を待つ」ことも、私としては
なんだか人間味があって、親しみを覚えるし、とっても愛嬌のある冒険家だ。
それに私は、カザフスタンの極寒の雪の中を走る恐怖を体験したからわかる。
「死」の恐怖を感じる厳しい自然を目の前にした気持ち。
一部の区間は私も走行不可能になり、地元の人たちが必死で助けてくれた。
だから、キルギスに引き返して春を待っていたダーの判断は良かったと思う。
ぜんぜんカッコ悪くないし、情けなくもない。自然に対して謙虚になって、
心残りとか悔しい気持ちもあっただろうけど、判断できたことはいいことやし☆
春を待ってでも「歩き通そう」としたダーの徒歩旅に対する気持ちも感じられる。

今回のスライド会では、わりとネガティブなことばかりを話してしまったダーだけど、
今度またそんな発表の場を設ける時には、もっと違った角度から面白い話を
してくれると思う。

同じ土地を旅しても、同じ徒歩ダーだとしても、歩く人によって体験することも
感じることも、見えることも、違ったりする。違う徒歩旅の人に聞いたらまた違う。
共感できることで、うんうんとうなずいたり、違った感じ方に「へぇ~」と何か
新しく発見したり、視野を広げたり...それが楽しい。

だから、ダーの視線でのユーラシアの話をまたゆっくり聞きたいな~と思った。

今回のスライド会では、ダーは関東在住、私は関西在住で離れているため、
お互い自分の準備は自分でするということで、一応、資料とか、MAPとか
写真整理と、できれば話すことのメモとか用意した方がいいって事は
伝えていたものの、その後のダーの準備進捗状況についてはノーマークだった。
二部制で、特にからみもなかったので、チェックする必要もないと思っていたのだけど、
もうちょっと囃し立てておいたらよかったかな?と私も反省。

だいぶメチャクチャな感じで進められたスライド会ですが、彼のストレートな表現は
すごく面白かったし、彼らしさはすごく出ててよかった。
その辺りを楽しんで聞いてくださった人たちもいたと思うし、私も楽しかった。

支離滅裂な映画を観た後のような...とブログの前の記事で書いたのは、
なんか説明されていない中にも、もっと何かあったのかな?と感じて
そんな風に書いた。

とりあえず、結果的には「きつねにつままれた」感じで終わったスライド会では
あったのだけど、まだ隠れている面白いことがありそう!

またいつか何かの機会で、同時開催企画をすることになったら、
もっともっと彼の面白い話が聞けるように、私もできる限りサポートしよ!

徒歩で旅する人も、そうそういないので、また是非話を聞かせてほしいな。

よろしく!ダー!
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-02-18 13:57 | その他  

東京都世田谷区にあるイラン♪あ~あったか~い♪

実は絨毯に相当はまっていて、興味深くて夢中♪
絨毯に関する本をいっぱい読み、絨毯屋さんや絨毯博物館などに足を運び、
しげしげと眺めては、幸せな気分になったりしている♪

自転車旅行中、イランで絨毯の修理職人のお宅にいた時、
部屋に所狭しとかけられた絨毯の中に遊牧民が織った素朴だけどすごく素敵な絨毯があり、
心惹かれたのが絨毯との出会い。
何気なく毎日眺めていたその絨毯が、妙に気になって、コーナーに織り込まれていた
ペルシャ文字で書かれた数字を見ると「1350」...。何の数字だろうとたずねてみたら、
この絨毯が織られたイラン歴の年号らしく、ちょうど私と同い年の古いものだった!
え~?!っとちょっと運命を感じて、ますますその絨毯に惹かれていったのだけど、
ペルシャ絨毯は高いイメージや、ボラれるイメージが強かったので、もともと買う気は
全然なかった。だけど、何気にいくらくらいするのか聞いてみたら、
「君にはイランの思い出に、私の愛する絨毯を持っていてもらいたいから...」
と、結構サイズも大きいし、他の絨毯の値段から考えると結構な値段のしそうなその絨毯を
送料、保険込みで、原価割れじゃないか?と心配になるような値段で譲ってくれた。
そして、旅の途中にイランから送られたその絨毯は、今、我が家に敷かれ、温かい雰囲気を
かもしだして、眺めるたびに幸せな気分にしてくれる♪

「バルーチ」民族が織った素朴な絨毯。レンガ色の赤や紺がよく使われる。
a0069271_1858885.jpg

ペルシャ文字でイラン歴の「1350年」の年号が織り込まれている
a0069271_18594624.jpg

その絨毯修理職人のおじさんが、滞在中に絨毯についていろいろと教えてくれた。
モチーフの意味、地方による特色、染料、糸の材料、織りかた...etc
面白くてしかたなくて、もっともっと知りたくなった。とても興味深い☆

そんなこんなで、絨毯にはまっているのだけど、先日東京滞在中に
以前から気になっていた絨毯屋さんを訪ねてみた♪

東京都世田谷区玉川というところにある『タギーペルシャ絨毯』というお店。
外からちょっとのぞくと高級絨毯が並べられていて、若干入りにくいのだけど、
ポソッと入ってみた。
ちょっと手の届くお値段帯の「ギャッべ」と呼ばれるこれまた遊牧民の絨毯を
見せてもらいながら、手作りの温かさを感じる芸術作品を楽しんだ。
なんだか敷居が高い気がしたけど、入ってみたら中は「イラン」♪
イラン人のタギーさん、マジッドさん、ハディさん、日本人女性の4名で
和気あいあいと楽しくお仕事していて、皆さんめっちゃ陽気で、
常にジョークをとばし、まるで関西人!
知ってる限りのペルシャ語で、ジョークのキャッチボールをしてみた。
幼稚なペルシャ語をしゃべっただけで、笑いをとれて得(?)した(笑)
他にもたくさんの品揃えの中から素敵な絨毯をみせてもらい、
そしておいしいチャイや懐かしいイランのお菓子まで頂き、
タギーさんたちとの会話を楽しんだ。
こんな素敵な絨毯屋さんがあったら、足しげく通いたいな~♪と思ってしまう
とっても楽しい絨毯屋さん。しっかりした修理職人さんがいて、
品揃えもいいし、品質も選りすぐりのものが置いてあって、いいお店だ。
めっちゃ陽気で楽しいタギーさんたちに会いに、また行きたいな♪
あ~あのギャッべ、ふかふかでよかったな~...。ま、また今度...。
a0069271_1941284.jpg

[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-02-17 19:04 | 異文化交流  

2月28日(日)放送のbay FM に出演させて頂きます☆

2月28日(日)23:00~ bay FM の THE FLINTSTONEという番組に
出演させて頂くことになりました☆
首都圏のみの放送だそうですが、皆さまよろしかったら聴いてください♪

同じJACC(日本アドベンチャーサイクリストクラブ)に所属する大先輩サイクリストの
安東浩正さんからのご紹介で、今回のお話を頂いたのですが、

ラジオの収録なんて、生まれて初めてで、すごくドキドキしました。

先日東京に滞在中に収録が行われたのですが、よく見るガラス張りの部屋で
DJの方とお話して、ガラス越しに機材のたくさん並ぶ部屋にいるスタッフが何やら
合図を送ったりしていて、本格的!(ホンモノだから当然なのですが、感動!)
女性DJのエイミーさんのしっとりした声に導かれるまま、ドキドキしながらも
なんだか一生懸命話しているうちに収録は終わりました。
ガラス張りの部屋に入る時の気持ちは、小学校の時に予防接種を受ける時の
不安とドキドキの気持ちに少し似ていました。
終わってみると、あっという間で、楽しくって、DJエイミーさんの手腕の良さを感じました。

主にユーラシア大陸1万4000km自転車ひとり旅について、そしてそこに至るまで、
ロマの音楽などについても、いろいろとお話しました。
当日の放送では、どの部分がどのように放送されるかわかりませんが、
首都圏にお住まいの方、よろしかったら是非聴いてみて下さいね♪
ダメ出し等もお聞かせ下さい。
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-02-16 17:20 | イベント  

2月7日 モンベル渋谷店でのスライド会 ありがとうございました☆

2月7日(日)は、モンベル渋谷店にて
『松尾由香のユーラシア大陸自転車ひとり旅&
尾関裕思のユーラシア大陸徒歩横断スライド会』
を開催しました。

あまり大々的に告知できなかったにもかかわらず、
たくさんの方々が来て下さいました!
親子連れの方々、女性、旅好き、冒険好きの方々、自転車仲間たち、
そして旅の途中で出会って仲良くなった面々☆
友人に連れられて来てくれたアメリカ国籍のコートジボワール人も!
皆さんに会えてとってもうれしかったです!!!
中には、来てくれると知らずに久しぶりの再会を果たした人たちも!
あ~出会いっていいな~幸せやな~とつくづく思いました。

そして最初は私の番。いつもドキドキしてしまいます。
旅で使っていたモンベルのステラリッジテントをお借りして、雰囲気作りに
セッティングし、始まるまでその中で隠れて(バレバレだったけど(笑))
待っていました。モンベル渋谷店のAさんが司会をしてくださって、
「松尾さん~」と名前を呼ばれたところで、しらじらしくテントの中から
「は~い!」と登場☆
ネパールをスタートしてマケドニアまでの1万4000kmの旅のエピソードを
写真を追いながらお話しました。時間の関係上深く詳しくお話できなかった
エピソードなどもありましたが、またの機会にお話したいと思います。

皆さんとても興味、関心を持って聞いてくださり、すごくうれしかったです。
皆さんと楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
モンベル渋谷店のスタッフの方々にも大変お世話になりました。

来てくださった皆さま、どうもありがとうございました!

そして、後半は、ダーこと尾関くんのスライド会。
彼の完全なる準備不足により、見てるこちらがヒヤヒヤしてしまいましたが、
彼の旅のほんの一部は垣間見れたかも???
「正直、ユーラシア大陸には特に興味なかったんですけどね。」
「南極歩く時のスポンサーをつけるためには実績がいるし、それでユーラシア歩きました。」
「ここらへん、あんまり覚えてないですね。特に伝えたいこともないですが...」
などなど、あらたまった講演会では、聞かない言葉の数々...。
とにかく強盗に遭った話が多く、そして締めくくりがなんとも言えなかった...。
「あんまり長い旅はおすすめしません。ロカ岬に着いて、僕は特に感動しませんでした。」
The end

へ?

支離滅裂な映画を観た後のように、不可解な感じで終了し、最後まで聞いて下さった方々も
「え?」という顔、顔、顔。ある意味面白く(?)楽しんだ人たちもごく一部いましたが、
ほとんどの方々がきつねにつままれたような顔でした。
いろんな話を楽しみに来て下さった方々もたくさんいたので、そこは残念でした。
自分のスタイルもあるだろうけど、彼にももっと他に伝えたいこともあったようだし、
次はきちんと準備して、もっと有意義な話をしてほしいなと思いました。
[PR]

# by cookie-s-sapana | 2010-02-16 14:08 | イベント